« あなたも今日から漬物名人 | トップページ | オープニングセレモニー »

2011年11月20日 (日)

ブラボー・ラティーノアメリカ

ブラボー・ラティーノアメリカ」って何?
万歳、ラテンアメリカ」という意味です。

Img_1285_3
情熱のラテン料理を、作って食べちゃおう
という、
飯島町国際協力会主催のプログラムです。

料理の案内人(講師)は
会長のホセ・デ・ヘスス・アビティア(Jose de Jesus Avitia)さんが務めます。

料理は、タコスアボカドディップ(現地ではワカモーレ=Guacamole Chips)です。

会場は、飯島町成人大学センター

入り口は、こんな看板で、参加者を待ってます。

Img_1286320pixel_4

ロビーの受付に参加者が集まってきました。

まずは、名札に名前を書いていただきます。

参加は17人(うち子ども3人)。

参加費は500円と、安い!

Img_1288_2

ここは調理室。

始めのあいさつから、

ホセ講師を含む6人のスタッフ紹介。

レシピーを配り、

4グループを、4つの調理台に分け
プログラムは始まりました。

Img_1291_2

まずはタコスの具を作ります。
(レシピーは5人前)

玉ねぎ1個を薄切りに

「ふむふむ」

皆、真剣に講師の話を聞きながら
レシピーをのぞきこむ。

Img_1293_2

ピーマン5個を千切り
トマト1個を5ミリ角のサイコロ切りImg_1302_2

フライパン大さじ2を入れ、温まったらひき肉750gを入れ、炒める。
肉に火が通ったら、切った玉ねぎ・ピーマンを肉に混ぜ、炒める。
3つまみ、コショウ3つまみを入れ、混ぜ、炒める。
切ったトマトを入れ、混ぜ、炒める。
味を見て、塩、コショウを追加する。

塩入れるわよ

オレガノ大さじ1をふりかけて、混ぜる。
味が整ったら、火を止める。Img_1294_3 

「センセ、ここのところ、ちょっと教えていただけますか」

「ハイハイ、今行きます」

Img_1299_2

「あら、あーするのね、わたしちょっと間違えたかしら」→

Img_1303_2

さ、今度はサルサ(ソース)を作ります。

塩・コショウ・MIXハーブを合わせて大さじ1を用意する。
トマト1缶玉ねぎ1/2個を適当に切って、赤とうがらし2本、ニンニク2片、先ほどの塩・コショウ・MIXハーブ 、50ccをミキサーに入れてかき混ぜる。
フライパンに大さじ1のを入れ温まったら、ミキサーにかけた具を加え、かき混ぜる。
足りなければ水を加え、トロトロになるまでかき混ぜるImg_1308_2

ね、ちょっと味みてくれない

サルサができたら、
タコスの具が入ったフライパンを温め、ミックスドチーズ250gをふりかけ混ぜる。チーズの表面が溶け始めたら火を止める。

トルティーヤ(タコスの具を包む)をフライパンで温めたら、タコスの具を盛ってできあがり。

このほか、アボカドディップも作りました。

Img_1309_2

会場を大広間に移して、

「さあ、いっしょにいただきましょう」

飲み物はマンゴージュース

ホセさんから、メキシコやペルーのスライド写真をみせていただきました。Img_1310_2

「ほんと、おいしいわね」

「うちでも、作ってみようね」

Img_1316_2

「センセイ、おうちでタコスはどのくらいお召し上がりになるんですか」

「週に3回は食べていますよ」

「へー、そんなに!」

Img_1317_2

おなかがいっぱいになったあと、
椅子取りゲームで遊びました。

「音楽、止まりますよ」 Img_1318_2

「やったー、残ったー」

残った方には
ラテンのお土産が渡されました。

・・・・・・・

皆さん、大変お疲れ様でした。

でも、楽しかったですね!!
またきてください。

タコスアボカドディップの作り方(レシピー)を載せておきます。参考にしてください。→「recipe.pdf」をダウンロード

イーラプログラム 「ブラボー・ラティーノアメリカ」のフォト画像はこちらから
スライドショーでお楽しみください↓ ↓ ↓
http://photozou.jp/photo/list/1126600/5853421

################ アンケート結果 ####################

参加  17人            
アンケート回収 12人 回収率71% ・・・ 途中退出者と子どもさん一部未提出      
             
性別  男:3 、女:9       
年齢  10代以下:1、20代:2 、30代:1 、40代:3 、50代:3 、60代:2   
参加は誰と 友達:5 、夫婦:2 、親子:3 、家族:2      
住まい 飯島町:4 、駒ケ根市:6 、伊那市:2   
楽しかったか とても楽しかった:10(83%)、  楽しかった:2 (17%)      
スタッフの対応は 良かった:11(92%) 、普通:1 (8%)       
料金は  ちょうど良い:8(67%)  安い:3(25%)      
次回のイーラは 参加したい:12(100%)
         
感想
◆初めて作ったメキシコ料理でしたが、どちらもとてもおいしく味わい深いものでした。「イーラ」は他にも参加したかったのですが、唯一参加できたプログラムでした。地域の方々、スタッフ共一生懸命で、お陰で素晴らしい会になったと思います。来年も頑張ってください!   
◆まちおこしにつながる良い企画です。      
◆タコスがおいしかった。       
◆手作り感いっぱいの楽しい集まりでした。おいしかった。    
◆とても楽しかったです。早くに、このイーラを知っていたら、もっと他のプログラムにも参加したかったです。ありがとうございました。   
◆とても楽しかったです。スタッフの方が皆さん親切でした。ありがとうございました。   
◆楽しかったことを友人に伝えたい。家でも作ってみたいと思いました。ありがとうございました。 
◆伊那市の方(ほう)にも冊子を置いてください。来年もあるようでしたら参加したいと思いますので。連絡が欲しいです。   
◆おいしかったです。       
◆簡単にできて、おいしかった。       
◆おいしくいただきました。

« あなたも今日から漬物名人 | トップページ | オープニングセレモニー »

イーラ2011」カテゴリの記事